マンジェリコン・マンジェリコン茶・コブミカン・熱帯果樹苗と健康茶の生産販売|タカスグリーンハウス

生産者・農場紹介

画像の説明*

タカスグリーンハウス  代表:高須 昇

1968年生まれ。
明治大農学部卒業後、松下精工エンジニアリングにて防霜ファン、農業用換気扇の仕事に携わる。

農事組合法人ロイヤルグリーンにてセントポーリアの生産を学ぶ

1995.1 愛知県一色町(現在の西尾市)にて養殖ウナギの池を改築して鉢物・苗の生産をはじめる。
観葉植物苗、グリーンカーテン苗、熱帯果樹苗、ハーブなどを生産、販売。

2015より ハーブ「マンジェリコン」の苗生産、加工品マンジェリコン茶・珈琲などの製造をはじめる。

【主な生産品目】
グリーンカーテン苗(パッションフルーツバタフライピー沖縄スズメウリなど)

熱帯果樹苗(コブミカンパパイヤ苗など)

ハーブ苗(マンジェリコン、フォースコリー、コブミカンなど)

加工品(マンジェリコン茶マンジェリコン珈琲、フォースコリー茶など)
画像の説明
マンジェリコン栽培風景(3)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional